写真散歩
桜並木を走る京都バス in 2007


(その1)

京阪出町柳駅前から、叡電修学院駅前にかけての高野川沿いには、3キロ近くにわたる長い桜並木が続いています。すでにサクラ吹雪となりましたが、京都バスとからめて散歩してみました。
(2007.04.15)

出町柳駅前に到着した京都バス。
ここから北へ向かって、桜並木を走ります。

市バスにサンドイッチされて走る京都バス。
画面左手が高野川、右手が加茂川になります。ここで合流した流れは、鴨川と名前を変えます。

出町柳駅前の北行きバス停に停車中の京都バス。
上の写真の左手土手の上になります。

次のバス停は、御陰橋です。いっぱな擬宝珠(ぎぼし)が目印です。
背後の森は下鴨神社の糺の森です。

鯖街道は寺町今出川から下鴨神社神社の前を通り、この橋を渡って、川端通りを横断し、旧大原街道へと続きます。

土手から見上げる構図で写してみました。
散歩したり、桜の写真を写す人は大勢いましたが、川に背を向けて、道路側を写していると、変わり者のような目で見られているようで、すこし恥ずかしかったです(^^ゞ

我楽多館のトップへ戻る HOME 戻る 次へ


このコーナーで使用しております背景のレンゲ草のイラストは、「りょうか」さんの素材集「もみじ葉の風」よりお借りしたものです。無断転載はお断りします。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO