阪和線

(HOME)へ     (その1) (その2)へ (国鉄・JR館top)へ

写真を撮り始めた頃は、旧型国電もたくさん走っていました。まだ、東海道山陽緩行線にも72・73系のブドウ色の電車が走り片町線や阪和線へ行くと朱色スカ色の旧国の方が多い位でした。その中から何枚かUPして見ます。
撮影メモを見ると、このときは鳳駅西口を出て(なぜか改札口が無人だったので、乗車券はそのまま記念に残っています。)羽衣支線に沿って東羽衣まで歩き、東羽衣から鳳まで支線を乗りつぶしし、そのあと鳳駅構内で撮影しています。
(撮影日=昭和49年3月17日)

クモハ60−157
ウィンドシル・ウィンドヘッダーがきれいに残っています。


クモハ76−338
全金属車、なぜか湘南タイプの先頭車は写していません。残念。

クハ55−336
ノーシル・ノーヘッダー車です。


クモハ60−121
東羽衣支線運用車です。


←クハ55 区間快速和歌山行き
サボのデザインがシャレています。



クモハ60(東岸和田行き) 
(HOME)へ     (ページの先頭)へ (その2)へ (国鉄・JR館top)へ




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO