片町線

(HOME)へ   (その1) (その2)へ (国鉄・JR館top)へ

まだ、京阪神地区にも旧型国電もたくさん走っていたころの、片町線(現学研都市線)四條畷駅構内のスナップです。
(撮影日=昭和49年3月10日)

終着駅に到着したクモハ31002
もと2扉車クロスシートのモハ43を戦時中4扉に改造した車両。小窓や正面の貫通扉、立派なパンタグラフに面影が残っています。

同車車内 スタンションポールが印象的です。最近の車両には見かけませんが有ったほうが便利な場合もあるのでは?


クハ79049(左)とクハ79?
もとクハ58を4扉化した車両、72・73系に編入されています。阪和線とはちがうデザインのサボ(ちょっと近鉄タイプ?)をぶら下げています。

クモハ73189
食パン電車のなれの果て!!もうすこし別な手の加え方はなかったのでしょうか?バックにオート三輪が写っています。これも貴重ですね(^^)

クハ79920番台全金属車 雰囲気は101系と変わりませんでした。

(HOME)へ   (ページの先頭)へ (その2)へ (国鉄・JR館top)へ




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO