福 塩 線
(HOME)へ (鹿児島観光)へ   (鹿児島交通)へ (私鉄館top)へ
(HOME)へ (鹿児島観光)へ (ページの先頭)へ (鹿児島交通)へ (私鉄館top)へ

鹿児島市内&桜島観光の後、鹿児島市電と鹿児島交通を数カットづつ撮影しています。
(昭和56年3月7日)

指宿枕崎線734D列車と市電が接続する南鹿児島駅。
市電は、鹿児島駅前行き607と谷山行き614。
列車は、キハ40+66+28+40の日南線でもみたような、デコボコ編成です。
駅構内には、棕櫚の木が植えられ南国風景を醸しだしています。

谷山電停で発車を待つ「臨時」618と「1系統」の827号車

「二軒茶屋」という駅名に反応して降りてみました。こんな南国の町で毎日の通学に使っている駅と同じ名前の駅名と出会うとは驚きでした。専用軌道に一両の電車、ちょっと山手の住宅地、これでどこかの大学の最寄り駅なら、まさに双子駅(^^)ですね。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO