京福電鉄(嵐電)

(HOME)へ   (その1)   (その2)へ (私鉄写真館top)へ

レトロ電車、広告電車、嵐山駅構内の足湯と話題豊富な嵐電のポール時代のスナップを紹介します。
(撮影日=昭和48年9月)


御室駅に進入する、モボ113
カンカンと鳴る警報機もなつかしい。

今は、ワンマン化に合わせて上下線のホームが向かい合って設置されているが、この頃は片ホームだった、高雄口駅。駅名板が「たかをぐち」と旧仮名遣いだった。


帷子ノ辻を発車するモボ113北野白梅町行き
この頃はすでに今の駅ビル一体のホームに改築されていたようだ。左の「離合駅」表示板は「鳴滝」と「竜安寺道」を表示している。

山ノ内付近の併用軌道区間を走るク202ほかの連結車。ク201型は片運の制御車で、4個モーター車のモボ121型と常にペアを組んで走った。




右上の編成を、西院駅で写したもの。

(HOME)へ   (ページの先頭)へ   (その2)へ (私鉄写真館top)へ




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO