ページの先頭へ 名鉄へ 愛知環状鉄道へ 遠州鉄道へ  
HOMEへ 私鉄館へ 国鉄・JR館へ 切符館へ 旅日記館へ

(その1)


明智鉄道の開業を見た後は、豊橋に一泊して豊橋鉄道の市内線(東田本線)に乗りました。(S.60/1985.11.17.)

まずは、駅前から赤岩口まで行き、帰りに市役所前で降りて、広い国道一号線の真ん中を走る電車を写しています。
3107号 市役所前−札木

3106号 市役所前電停   (下の写真は電車のアップ)

豊橋駅方面へ走る去る3106号

この後は、訪問時の3年前に開業した、井原−運動公園前はなぜか乗らず、車庫でも写真を撮っていません。渥美線も、80系も消えて面白くなくなった飯田線も見ずに、二股線(当時)の西鹿島に向っています。

いつも思うことですが、もう少し下調べしてゆっくりしてくればよかったと悔やむばかりです。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO