(その14)


【京都】散歩、洛北特選コース
投稿日 1996/09/01
  このコースは京都のガイドブックならどれでも載っている、しごくメジャーな「初心者コース」ですが、洛北は初めて方のために紹介します。

 JR・近鉄京都駅、阪急河原町駅、京阪三条駅から市バス5系統「岩倉行き」
(97年9月1日から値上げになりました(^^;)に乗って「一乗寺下り松町」または、京阪出町柳駅から叡山電車に乗り換えて「一乗寺駅」下車がアプローチです。

 一乗寺駅から東に5分で下り松のバス停になります。ここから山に向かって坂を上ると「下り松」、宮本武蔵の決闘場と伝えられています。さらに坂を上ると「詩仙堂」です。門前の茶店の「丁稚羊羹」はうまいです。

 坂をちょっと戻って南へはいる小道を行くと「金福寺」芭蕉や蕪村らの俳人に愛されたところです。

 詩仙堂前へ戻って、北へ向かう小道をいくとすぐ「園光寺」、ここの御庭は四季をとおして美しいです。

 アップダウンの激しい道を歩くと、「葉山観音」、ここは幕末の志士の隠れ家だったとか。

 土産物屋や茶店を冷やかしながら坂を上り詰めると「曼殊院」。ここからの京都市内のながめはすばらしい。ただし最近は家が立て込んで見えにくくなって来てますが(^^;

 薄くらい森を抜けると「鷺の森神社」我が「修学院地区」の鎮守社で、「須佐之男命」をお祭りしています。

 北門を出て住宅街を行くと「修学院離宮」、ただし一般公開はしていないので、見学の申込をしてください。手続きがちょっと面倒ですが、するだけの価値は絶対あります。

 もうすこし行くと、「赤山禅院」、ここはもみじの名所、「京都七福神」の「寿老人」の札所でもあります。

 戻りは市バス「修学院離宮道」まで15分、叡山電車「修学院」駅まで20分位でしょう。


旅日記館のトップへ戻る HOMEへ戻る 前の散歩道に戻る 次の散歩道へ進む




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO