☆ ポケットカメラと伴に ☆


高校の修学旅行は九州北部4泊5日の旅行でした。

行程表 (5日目)
11/1  → 伊万里 →唐津 (昼食) → 福岡 → 京都

いよいよ最終日になりました。佐世保をでて、有田焼きの窯元を訪ねました。お土産に湯飲みを買ったのですが、帰ってから包みを開けてみるとなんと割れていました(^^ゞ

虹の松原で昼食休憩をとり、福岡市内へ入ってきました。
ちょうどこの日は、西鉄福岡市内線の第一次廃止区間の最終日でした。バスまどから写真を撮っていると係りの人が記念券をくれました。(室見橋)

偶然とはいえ長崎と、福岡の市内電車の、明暗を分けたイベントを垣間見られたのは修学旅行一番の思い出です。



下の写真は、昭和49年3月に撮影された。城西橋電停に停車する、現役の頃の西鉄市内線です。
手前の分岐は、車庫への引込み線です。写真を見る限りでは福岡のような大都市にしては、比較的小型の電車が使われていたのですね。輸送量の問題等でバスのちには地下鉄へ転換されていったのでしょうか?
やぶお様よりこのサイトの掲示板に投稿いただいたものを許可を得て転載しています。



(C)「寝台券は売り切れ満席!!」 by やぶお (無断転載を禁ず)


R高校2年9組 D先生以下40数名 天草五橋にて


HOMEへ 戻る 旅日記館topへ 九州旅mapへ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO