ページの先頭へ その2へ      
HOMEへ 私鉄館へ 国鉄・JR館へ 切符館へ 旅日記館へ

(その1)

身延線を訪問したのは、昭和55年の晩秋のことです。急行「銀河」号を富士駅で下車し、身延線に乗り換えてふたつ目の竪堀駅にやってきました。そこから富士山をバックに望む名撮影地の潤井川鉄橋に足を運びました。すでに同好者が一人おられ、並んで撮影を始めましたが、ご覧のように曇り空で富士山は雲に隠れておりました(~_~;)

クハ55+クモハ51(800)+サハ45+クモハ40の4連。
2扉、3扉、ロングシート、セミクロスシート、クロスシートの入り混じった編成美?
       

身延線・大井川鉄道訪問時の切符。
硬券の指定券を期待して稲荷駅で購入しましたが、ご覧のような軟券の補充券が出てきてがっかりしました。

クモハ41800番台の低屋根車のサイドビュー

クハ47+クモハ51(800)+クハ47+クモハ(800)の4連

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO