(HOME)へ (その1) (切符館top)へ


武蔵野線開業10周年記念入場券
(昭和58年4月)





この切符の発行の翌年から10年間の東京勤務の大半を武蔵野線新小平の社宅で過ごしました。転勤当初の武蔵野線はまだ、貨物線に旅客列車を割り込ませているといった感じでラッシュ時でも15から20分間隔、閑散時は、40から60分間隔のローカル線でした。8連で10から12分間隔で走る現状は隔世の感があります。

(HOME)へ (ページの先頭)へ    (切符館top)へ
  




SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO