はじめての南紀旅行

戻る 次へ
HOMEへ 旅日記館のトップへ
貴志川線訪問のあと、串本へ向けて南下しました。途中、何班かに分かれて、沿線の国鉄や私鉄を撮影することにしました。私は、熊野灘で紀勢線を撮影する班に入りました。

御坊駅で発車を待つ、紀州鉄道のキハ603号
この鉄道も、御坊駅で見かけるだけで訪問していません。不動産会社のバックアップがあるとはいえ、いつ無くならないとも限らないので、時間を見つけて乗りに行きたいです。

藤並駅でみかけた、有田鉄道のキハ58.
もと富士急行の車両で、昭和51に有田へ転入したものです。

有田鉄道を撮影した仲間の話では、沿線それこそみかん一色で、一生に食べる分量以上のみかんを見たと話しておりました。

この後も、ついに有鉄を訪問する機会は無く、2002年の暮れ、惜しくも廃線になりました。

紀州鉄道創業50周年記念乗車券(昭和53年)
安珍・清姫伝説で有名な道成寺の鐘をイメージした
りっぱなもの
切符館の「紀州鉄道」のコーナー
記念乗車券のセットを展示中

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO