軽井沢から、各駅停車で主要駅の入場券などを集めながら、長野電鉄の乗換駅「屋代」まで来ました。ここから長野電鉄に乗り換え、「松代」で一泊しました。(昭和54年3月17日)

コース紹介へ 上野駅へ 秩父鉄道へ 高崎付近へ 渋川付近へ
水上付近へ 越後中里付近へ 碓氷峠付近へ 上田交通へ  
HOMEへ 旅日記館トップへ 国鉄・JR館へ 私鉄館へ 切符館へ
長野電鉄

松代駅でのタブレット交換風景、反対ホームには貨物列車が止まっている。

腕木信号機も健在、古きよき時代のローカル私鉄の雰囲気がまだ残っていたころの松代駅

途中駅での交換列車を運転台窓越しに写す。よく見ると、ホームにはタブレット受けが立っている。
(雨宮駅?)

車内風景、まばらな乗客のほとんどすべてが、大学鉄研の仲間なのです(^^ゞ

屋代駅構内に進入する「ED5001」牽引の貨物列車。それなり輸送量もあったようで、10両以上の貨車を繋いでいる。


このあとは、上田交通へ向かいます。

地下化工事のため仮駅で営業中の長野駅に停車中の「102」号車
(S.51.4.3)
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO