この地図は「ゆーり」さんのHP「ゆーりの休日」の素材集より転載の白地図を一部改変して使用しています。無断転載はお断りします。

北関東・上信越方面の撮影旅行に出かけたのは、昭和54年(1979)の3月のことです。
東京方面への遠征のお決まりで、京都駅からドリーム号に乗って、早朝の東京駅から出発です。この頃は、「青春18きっぷ」のようなフリー乗車券がなかったので、首都圏内は「東京ミニ周遊券」、以北は大宮発着の一般周遊券を作って、旅費を節約しています。周遊券を作るため無理やりコースに入れた撮影地近辺の周遊指定地へ向かう切符が手元に残っています


旅行中に収集した切符。長野新幹線の開業に伴い、廃止されたり、3セク化された区間もあります。

制度変更で、「ミニ周遊券」や「一般周遊券」も姿を消しました。

周遊券の体裁を整えるため、(周遊指定地を2ヶ所以上回る)、コースに組み込んで結局使わずに残った切符。(捨て券と呼ばれた)

この頃はまだ、みどりの窓口を備えた駅も今ほど多くなく、駅も旅行会社も窓口は混雑していました。捨て券を含んだ周遊券や大回りの一筆書き切符を申し込むと、嫌な顔をされたり、発行を遅らされたりしたものです(^^ゞ

長野から東京、東京から京都へと、旅行の最終日に使用した急行券。

右の座席指定券は、手書き硬券の切符が手にはいるかと、わざわざみどり窓口の無い駅で申し込んだのに、軟券の補充券を渡されてガッカリした思い出があります。

上野駅へ 秩父鉄道へ 高崎付近へ 渋川付近へ 水上付近へ
越後中里付近へ 碓氷峠付近へ 長野・上田付近へ    
HOMEへ 旅日記館トップへ 国鉄・JR館へ 私鉄館へ 切符館へ
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO