(その1)

新川鉄橋を渡る志度線の列車。よく見ると前は2枚扉、後ろは3枚扉です。
(春日川−潟元間)

均整のとれたスタイルに低い屋根。もと京急230形を譲り受けた30形でしょうか。

広島電鉄へ 伊予鉄道へ 土佐電鉄へ 琴電(2)へ 下津井電鉄へ
岡山電軌へ 予讃・土讃線へ      
HOMEへ 私鉄館トップへ 国鉄・JR館へ 切符館へ 旅日記館へ

昭和55年春の撮影行で、四国を旅しました。
松山高知・琴平と回って高松にやってきました。 
(昭和55年3月17日)

追手に帆かけて
シュラ シュシュシュ

こちらは、3枚扉同士ですが、前後で車高や車幅のちがうデコボコ編成には違いありません。

このページで使用しておりますイラストは、素材集「みてみ亭」の中の「秋内音絵」さんの作品をお借りしています。無断転載はお断りします。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO