(その1)


この日の朝、駅でカバンを忘れると言うハプニングがありました(^^ゞ
とりあえず、カバンは確保しましたが、仲間とはぐれてしまいました。当時は携帯のような気の利いたものはおろか、カード式公衆電話もありません。仕方なく広島の宿へだけは連絡して単独行動で行くことにし、地図と時刻表をたよりに予定を立て、まずは宮島に行ってみることにしました。


広島YHにて記念撮影

行きは、国鉄航路、帰りは大松航路で宮島を往復し、宮島口から広電の広島市内直通電車に乗り、紙屋町で下車しました。
そのあと、原爆ドーム前や宇品方面で広電の写真をとりました。
広島駅に戻り、YHへ向かうバス停に行くと、なんとM君が待っていてくれました。聞くと、宿の人から聞いてわざわざ迎えに来てくれたとのこと。M君あのときはすみませんでした <m(__)m> ペコリ
コース紹介へ 伊予鉄道へ 大畠付近へ 広島電鉄(2)へ 瀬野八へ
倉敷・岡山付近へ        
HOMEへ 旅日記館トップへ 国鉄・JR館へ 私鉄館へ 切符館へ

昭和53年の夏休みの終わりに、大学の鉄道サークルの仲間と、瀬戸内地区の撮影旅行に出かけました。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO